2009.06/02 Tuesday

宮崎県  日向神話お礼巡り その

 5月29日久しぶりの宮崎空港
今回オーラソーマ&プラネット風水2DAYSセミナーをオーガナイズしてくれたワイオピピの
るりちゃんに案内していただいた。

まっすぐ鵜戸神宮へ〜

山幸彦海幸彦の伝説さながらお父さんは山幸彦なる神
ヒコホホデミノミコトその妻トヨタマヒメノミコトとのあいだに
生まれた神が御祭神
ウガヤフキアエズノミコトであります。

そしてこの洞窟が古き時代からご本殿である。

美しい漆塗りの本殿は洞窟の中に鎮座している。本殿の周りをぐるりとまわって一周できる。

母君、トヨタマヒメが御子ウガヤフキアエズノミコトのために
お乳を洞窟にくっつけたというおちち岩からは今もしたたる岩清水。

産湯とかかれたその前でご参拝をしたら
とても体が軽くなりおなかが熱くなった。
となりでるりちゃんも感じたらしく二人でなんだか再生体験。いや~不思議〜
やはりこのあたり洞窟信仰は
沖縄のウタキにも通じていて
久高島の生まれ変わりの岩場をくぐった時の体感と同じものを感じたのでした。

おちち飴もご参拝の記念に!そして境内で飲めるおちち水も甘いしょうが水でおいしい。

おちちしぶきのごとく乳白色のしぶきを上げる
愛するわが子を見守るように本殿を見つめる
トヨタマヒメ岩様」?か?

鵜戸神宮

すごすぎました!!

鵜戸神宮


続いてレムリアな神社
青島神社へと、、、、

鵜戸神宮にもあった

鬼の洗濯板と呼ばれている

この岩の形状。まさにネイチャーアート〜

青島神社(鬼の洗濯岩)

6月1日お昼休みシーガイアリゾート内にある江田神社へとコースの皆さんと参拝

阿波岐原みそぎ御殿由緒によるとイザナギノミコトが禊祓いの際に
アマテラス、月読尊、スサノオと住吉三神がお生まれになった聖域としている。(続く)

江田神社(みそぎ池)






<< umu-waka ヒット中!! | main | 宮崎 日向神話 お礼巡り その >>

COMMENTS









   

TRACKBACKS

 TRACKBACK URL »