2009.01/01 Thursday

2009年あけましておめでとうございます。

 

2009年がやってきました。
平成21年は丑年
丑と言う語源は紐で結ぶ。締める。あるいは生霊が母体と結び合った。
等の意があるそうです。

21はオーラソーマのボトルの名前では
新しい愛の始まりというタイトルがついています。
グリーンとピンクのタオのコンビネーションです。
タロットではワールドあるいはユニバースです。
この図象にはより解放された女性の豊かさが描かれています。



私の仕事の基盤になっているオーラソーマについて新年早々
考えてみました。

AURA−SOMAは生涯を通して自分の魂の学びに役立つシステムとして
日頃から生涯学習と言ってご紹介させていただいております。

色彩という自然界からの贈り物を表現するオーラソーマは確実に自己成長の助けになる、すばらしい魂の教育ツールだと思います。

 

これからの10年間あるいは100年間にいったいどれだけの進化が成されるのでしょうか。

長い眼で見て聴いて、感じてこの瞬間を味わっていく生き方の良さも見直されているのではないでしょうか。生きているうちにあるいはこの瞬間にどこまで自分という命を活かせるかしら。



生きてくことは色々大変なほどなんだかすばらしい、おもいもよらなかった色々なチャンスももりだくさんの時代が到来していると感じます。

 

 

一人ひとりの人生はほんとに尊いです。

 

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

                

 ★年末に渋谷駅にて岡本太郎の「明日の神話」と向き合いました。

ここには生と死の悲劇を超越して純粋な魂の燃えるような愛の普遍性がありました。
ガイコツは輝く命でした。きのこ雲は赤ちゃんのようです。
岡本太郎のこんなすばらしい代表作が渋谷駅の何十万人もが通う駅に在ってこうしてメッセージを放っている。
アートの力を自在にしたTAROさんは
今もこうして生きている。すごい存在です。敏子さんもすばらしいパートナーだった。そんな稀有な愛を教えてくれる作品でもあります。


戦後日本が超えてきたこと。無くしつつあること。捨て去らなくてはならないこと。さらに超えて行けること。敬意を持って残して養えること。
たくさんの可能性を感じました。

日本に限らず世界でなにが起きようとも明日の神話に導かれていることは確かな可能性です。





                     

 

<< クリスタル・リ・ボーン | main | INDIA LOVE >>

COMMENTS

いい正月でーびる今年もゆたしく

次のコース開催あみーん共々楽しみに待っちょーいびーんどー

Posted by まさこ沖縄  at 2009/01/02 9:34 PM
明けましておめでとうございます。
そうそう、平成21年でもあるんだった!
2009にばっかり注目してました(^^;

New Beginning for Love☆.。.:*・°
素晴らしき1年、10年、100年になりますように。
Posted by hirokamo  at 2009/01/02 11:20 PM








   

TRACKBACKS

 TRACKBACK URL »