2008.06/26 Thursday

紫陽花マトリクス

7月1日にスターポエッツゼミナールに出演させていただくことになった。
こういう客観的な言い回しで主催者の立場を降りて、
あとはサナダトモエに言われたとおりにやろうとおもう。

「トークライブ式のイベントなのでみなさんぜひ来てください。」と宣伝もさせてね!


 さてこのところ北海道の小樽、益子(益子焼で有名な栃木の隠れ里)や、新潟の佐潟などで運よく自然の美しさとほっこりできる機会を得た。

そしてどこに行ってもとてもパワフルで素敵な友人たちに励まされる。

オーラソーマでの仲間でもあり札幌のコース場所を提供してくれている”ShuShu Garden”のオーナー、修子さんの粋なはからいで彼女の小樽にあるゲストハウスでお世話になった。しんしんと夜も更けて新緑も闇に沈んでいく。寝返りひとつ打たずに寝てたらしい。これぞ爆睡。か。おとなしく眠る子供のような、死人のような状態であっただろう。起きるとここはどこ?のアリスの気分。窓の外には柔らかな朝日と共に
みどりの方たちが挨拶をしています。大草原の小さな家のローラになった気分。
まっなんでもいいが、ほんとに癒された。とはこのことぞ。

益子には昔からの仲良しのみほちゃんがオーガニックレストランを経営している。
このところはご主人の地元バリでのコテージの立ちあげなどでバリに居ることも多く、
3,4年会っていなかった。久しぶりの再会。
レストラン「ジャムーラウンジ」でのオーガニックレシピは益々おいしかった。
そしてこのたび益子でのレベル3をオーガナイズしてくれた
我孫子ピュアのオーナーゆうちゃんに感謝したい。フォレスト益子という宿泊施設での
週末3泊の旅はすばらしい磁場の空間にあった。
日々エネルギーを蓄えていきながら開放感。
身体が楽になっていくのを喜ぶ心が一緒に居た。
天文台での☆イベントの日は雲が多くて観れずに残念でしたが
肉眼でも綺麗に星たちが並ぶ姿が見える益子の夜空。

メンバー全員で益子の日々を堪能し、
しっかりとオーラソーマイクイリブリアムで創る
生命の木を益子の大地に奉納してきました。

おいしいそばやさんや益子焼の店、スターネットという素敵な文化発信の
ギャラリーレストランもあります。
益子おすすめですね。

新潟でお世話になっている「ホリスティックビレッジサンクチュアリ」
のディレクターでありセラピストのみわちゃんに今回もまた佐潟に連れて行ったもらった。
(貴重な水鳥や水生植物が棲みたくさんの野鳥がやってくる湖沼であり、湿地帯としての貴重さから1996年にラムサール条約登録湿地になっている)

保護保全が必要な貴重な場所。

そんな
佐潟で農園を営み、ハーブやお野菜、お花を育てているスペシャルな聖地。
今回も益々大好きな場所のひとつになってしまった
ハーブランドさん。

夢見るハーブガーデンにこれまた極上の美しい夕日が落ちる。
サンダルフォン〜パラスアテナ〜ミカエル〜
オーラソーマのおなじみコンビネーションの夕焼グラデーション〜

すべてすべてこの地でとれたお野菜、ハーブのサラダやペーストは最高においしいっ!

こちらハーブランドの経営者であり、ハーバリストとしても大活躍の
せつこさんがまたまた魅力的な女性で、この夜は夏至のキャンドルナイトで
ワイン片手に乾杯が続いたのでしたー。ご馳走様でしたー。

あー幸せな旅ガラスなわたし。

家に帰ると庭に咲き誇る紫陽花の花。








<< 記憶の断片をつなぐめがね(を購入した。) | main | 〔設定〕三宿〜夫婦縄文神がクライアント様でやってくる。の巻 >>

COMMENTS









   

TRACKBACKS

 TRACKBACK URL »