2012.12/11 Tuesday

スターポエッツの校長せんせいと言えばこの方!


 
今年4回目のシドマリークラークの作品展が始まる。

昨日はものつくり学校での定例のペインティングワークショップを開催。

LOVE&CREATIVITY

なんといってもすばらしいサンデッシュ兄貴のサウンドインスタレーションとともに
始まった。この日も最高にいかしてました!!

極上のコンビでお送りするこのワークショップはスターポエッツでも皆さんが毎回参加したい
と称賛してくれるスペシャルなワークです!
下記は
通訳も務めるスタポの友恵が
めるまがにて掲載したテキストの一部です。

とてもシドのクオリティを表現していますので
お読みください。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


今回はLove& Creativityというテーマです。

私たちの根底にある、一番プレシャスな空間に問いただす時間になりそうです。

 

真なるクリエイティビティーにコミットした、シドとサンデッシュが

つくり出す空間を体験するだけで、

あなたに変容がおとずれるでしょう。

ぜひこの機会に、あなたの内側に触れる機会をつくってみませんか?

シドさんが、すばらしい世界にガイドしてくださいます。

 

-------------------

シンプルな瞑想から始まります。

まずは自分の中の静寂なスペースをつくる所から始まります。

(シドがホールドするワークショップでは自然にそうなっていきます。)

 

そしてそのハートのスペースに対して絵を描いていく。

アートという制限のない世界に対して、目の前の紙という制限、

時間という制限、色という制限を与えていく事で、

私たちは「作品」というものを生み出していくのです。

そのプロセスは、まさに人生のプロセスのうつし鏡となって

わたし達にかけがえのないものを静寂と動きのバランスをもって

教えてくれます。

 

夢中になって絵を描いている時間で、自然に自分自身のハートのコアにある

あなたの「エッセンシャル」な領域にたどりつく体験です。

 

そのコアな部分に触れる事が、あなたの「オリジナリティー」や

「エッセンス」に改めて出会うことになるのです。

 

そうすると自発的に自分自身のボーダーラインやクリエイティビティーを

発見し、創造性が自然と沸き上がってきます。

 

シドが提供するこの時間は、個人的にも時代的にも大きなプロセスの

うねりにいる私たちに、

真の意味でのナチュラルな創造性を体験させてくれ、

自らの人生の舵をナチュラルにとる為の大きなヒントとなるはずです。

 

シド・マリークラークのワークショップを体験してくださった方々

多くの方は言葉を失います。

その後言葉にできないハートの中でのセンセーションが

溢れ出てくるのです。

そして自らが自発的にプロセスする事を促すのです。

シンプルであることがどれだけダイナミックなことか、

をシドは教えてくれます。




(これは私の。シドが一人一人に渡したギフトの縄紐で描いたやつです。超絶に楽しかった!普段からこの時の集中力を分散して使いたい。と思うほど。だ。)


;;;;;;;;;;;;;;;


そして昨日は何とシドの誕生日!!
皆でバラの花を一輪ずつ&自分の描いた絵を切り取ってカードにして渡した。



有志たちと中目黒のシェリールカブレ!にシドのハッピーバースデー♪

カブレの常連さんにして、人々の集う場所で素敵なウォッチャー!
アーティストのブッチャーさんがシドの絵を描いてた。
あっというまに!これこれ!シドは大ハッピー!!私たちもとってもハッピー!




今日10日は設営でした。
明日から始まります!いよいよ〜
どうぞこのブログをご覧のみなさま

シドの個展にお越しくださいね!

2012・12.11〜16

http://www.star-poets.com





<< 本日!ザビエ・ベトコート/トークライヴ「恥と罪と変容」 | main | 明けましておめでとうございます! >>

COMMENTS









   

TRACKBACKS

 TRACKBACK URL »