2011.08/25 Thursday

支笏湖ブルー 

 日本の国体は龍体とも言われていますが、ちょうど九州は第一チャクラでもあり、

まさに宮崎の旅はグラウンディングの旅でした。


その後、札幌に個人コンサルテーションとイントロダクトリーコースをシェアしに
行ってきました。


北海道は第7チャクラ(バイオレット)ですので、この夏は
マゼンタ(レッド&バイオレット)な流れの旅を満喫したのでした。


今回ワークのオーガナイズをしてくれた札幌のショップ、シュシュガーデンの修子さんとクリスタルバイヤーのやすこさんとの旅。おふたりさん素敵なナビをありがとう!


秘湯で有名な支笏湖の丸駒温泉に一泊しました。
いやあ〜いいお湯でした。

支笏湖に添って露天風呂になってるのだけと同じ水位で自然に保たれている。
こちらの温泉宿は大正から運営していらっしゃる老舗
何しろすごくやさし〜お湯加減でした。

すっかり浄化されました。かる〜くなるかんじ!

次の日の晴れた青空のもと支笏湖クルーズを楽しみました。



 支笏湖のサンセット

  支笏湖ブルー

 クルーズの途中で見ることができたアイヌの人々が

                            熊送りの儀式(イオマンテ)をしたあとで葬った熊落とし      の場所だそう。なんという気配!


アイヌとは人間という意味です。

まさに北海道はアイヌのスピリット方によって自然界の雄大な偉大さを保持しているのではないか、


あらゆるところにその周波数が守っているように感じます。
北海道のあらゆる土地でそんな気迫を感じてきました。


アイヌの人々の文化は文字を持たなかったので文献などは残っていないとされているようですが

自然界と通じる高度な文字をテレパシー的に持っていたとおもいます。
当時の儀式や信仰の在り方から、あらゆる自然霊との交信がうかがえます。


衣服や、日々の生活の中に顕されたその美しい文様(たとえば愛や、家族などを表現する文様)

などは言葉を超えた知性の結集のような宇宙感にあふれていて

誇り高き先住民文化だと思います。

そして歴史上の日本の文化の中でも、再度見直される必要がある残していく必要のある
文化だと思います。

(アイヌの文化について)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8C%E6%96%87%E5%8C%96


  札幌に来るたびに北海道神宮とともに訪れる月寒神社


 
 
                                                   (月寒神社の精霊さん:修子さん撮影)

月寒神社はなんだか縁のある神社で

2003年に札幌でコースを始めたころから来ています。

当時アイヌの文化に興味が在って色々調べながらコースの中でも受講生のみなさんに
タブーを覚悟で色々聞いてみたりしていたのだがほとんどの方はみなさんお若いので
知らないということでした。
それから
札幌に来るたびに
白老、ニセコ、阿寒湖

などを訪れました。

この月寒神社のある土地は縁あって導かれたアイヌのスピリットから
教えられたニセコへのレイラインが繋がっているようでした。
いたる所で彼らは祈ってるのだと直感しました。
その時のビジョンはいまでも忘れない。

彼らはいまでもこの北海道の
大自然、カムイとともに生きているのだ。と今回また月寒神社の磁場から
感じられました。

芸術家では彫刻家の砂澤ビッキが素晴らしい作品を残しています。

この方の息子さんがトンコリ奏者のOKIさん

OKIはインターナショナルに活躍するミュージシャン。
OKI DUB AINU BAND!
かっこいいです!

http://www.tonkori.com/

トンコリだけで演奏するライブに行ったことがあったが

自らの手で製作したとんこりを奏でる姿は孤高に輝く気迫に満ちたものでした。

下記は、札幌の狸小路にあった”ピリカ”で出会った小物達。
かつてコレクトでもみなさんに提供しました。

唯一札幌に行くたびに寄っていた店。
ここだけはアイヌの作品を観れたのだが、残念ながらお店はクローズになってしまいました。
とても味わい深い絵も描くおかあさんが仕切っていました。
この場を借りて残念だけど、お疲れさまでした。







今回イントロコースに来て下さったかみぐちさんが帰り際に一枚の彼女の主催する
イベントのちらしを
下さった。

今生きる者たちへ〜アイヌ伝承文化と現代アートが未来を紡ぐ
    
             ぴりかふみ 2

10月23日(日)11時〜19時 成田山札幌別院神栄寺 にて

アイヌの歌や踊り、アートに触れる良い機会だと思います。


  こんなニュースをいただいたのも月寒さんの次の日でした。
また札幌にて新たなご縁をいただいている気がします。

それにしてもイントロに来てくれた皆様ありがとう!

オーラソーマの仲間たちもいっぱい来てくれてほんとにうれしかったわ。
ありがとうございました。

益々活気づく北海道の大きな流れとともにオーラソーマの色彩言語を
分かち合いたいです!

当初レベル3の予定でしたがレベル1に変更して急遽開催決定しました。

10月1,2,3日(土日月)&8,9,10(土日祝)会場:シュシュガーデン3F
時間は10時〜17時半です。

ぜひご参加ください。

再受講も大歓迎です。詳細はこちらからどうぞ!

http://www.star-poets.com/aurasoma/training/01_20111001_sapporo.html

下記はシュシュガーデンの店内。

1Fはこちらのショップとウェディングのフラワー部門
2Fはウェディングドレスサロン
3Fがヒーリングワークなどの多目的スペースになっています。
(コースはこの3Fの天窓の白い空間で開催です。)

お店は毎度かわいいものがたくさんありすぎて危険すぎっ!
今回もまたしてもご褒美が増えすぎてしまいました。(反省)

オーナーの修子さんのセレクトしたすてきなインポートものからヒーリンググッヅまですてきな
かたがたが集っております。詳細はHPにてぜひご覧ください!

そして日々キュートなスタッフたちが出迎えてくれます。

札幌にいったらぜひお寄りくださいね。
http://www.united-produce.com/shushu/index.html













<< MIYAZAKI ディヴァインラブ ! | main | Rainbow Blessing Gathering vol2 >>

COMMENTS









   

TRACKBACKS

 TRACKBACK URL »