2011.04/24 Sunday

子どもたちの未来へ届ける

 
昨夜、オーラソーマの仲間である向坂さんから

”原発事故とこども” 府中・子どもたちの未来を考える会 第一回勉強会

のお知らせが届きました。

小さなお子さんをお持ちのみなさんにぜひ参加していただきたく
私からもお伝えさせていただきます。

知らないより知っていたほうがいいことたくさんあります。

特に現在の日本の政治、大きなメディアに出てくるニュースは
あてになりません。

少しでも自分なりに考えを持って情報にもなんといいますか
本能的に鋭敏になる必要があると思います。

恐怖での反応ではなく、さまざまな視点から現代社会で起きている
今を
学んでいくよい機会をみつけたいとおもいます。



〜以下はいただいたメールより。〜

『府中・子どもたちの未来を考える会』を立ち上げました。http://fuchukodomo311.jimdo.com/

 

私たちの一番の意図は、子どもたちの健康と未来を守りたい。

被災地支援は各自で行うのを基本として、自分の子どもはもちろん、自分たちの住む地域の子どもを守るためにできることをやっていくことにしています。いずれすべての子どもへと、思いはありますが、府中に住んでいる私たちができることを、の視点を持っていくのが大事だと思いました。

まずは5/7(土)に勉強会をする事にしています。

 

府中周辺で、または東京にお住まいで小さなお子さんのいる方のお知り合いがいらしたら、お伝えいただければ幸いです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆下記日時になっています。


2011年5月7日(土)
14:00〜19:00

場所;府中市紅葉丘文化センター講堂

参加費:500円(資料岱+カンパ)

申し込み先;

mail: fuchukodomo311@gmail.com

※内容は14時より

京都大学原子炉実験所助教授の小出裕章氏の山口県柳井市での講演記録の上映

16時より
チェルノブイリ子供基金の医療顧問
小児科医の黒部信一さんのお話

18時より
ディスカッション
私たちにできること。/行政への要望

となっています。詳細は下記サイトよりPDFのちらしにてご確認ください。


http://fuchukodomo311.jimdo.com/勉強会スケジュール/





追記;4月26日本日

原発反対を続ける」山口県祝島の人々とスウェーデンの持続可能なエネルギー資源に
向き合う地域の人々のドキュメンタリー映画

「ミツバチの羽音と地球の回転」を観てきました。

こちらのブログもぜひご覧ください。

http://ameblo.jp/shainestar/




<< 護国寺のさくら | main | Asante Sana ~ありがとう〜といえるよろこび >>

COMMENTS

管理者の承認待ちコメントです。
Posted by -  at 2011/04/24 5:42 PM








   

TRACKBACKS

 TRACKBACK URL »