2011.04/06 Wednesday

日本橋のさくら

 


4月4日の日本橋さくらどおりの桜たちです。

この日は
この通りにある八重洲ターミナルホテルの会議室で開催していた

産業カウンセラーチームの皆様へのオーラソーマレベル1コースの最終日となり、

桜咲くちょっとした卒業式のようになりました。

明日から仙台にボランティアに行かれる方々もいて

今現在のわたしたちの意識の在り方について、みなさまと
より深いシェアリングがおこりました。

大手の企業にて研修やメンタルケアのサポートをし、御活躍しているみなさまにとって
オーラソーマがまずは
御自身のケアになればいいな
と思いながら務めさせていただきましたが
最終日は
そのオーラソーマのエネルギーが充分に伝わり感じ取っていただいていることを確信でき
力強いお言葉もたくさん頂戴いたしました。


いまは現役は引退され
カウンセラーのスーパーバイザーとして現在はまさにエルダー
長老シップの
T先生は当初よりオーラソーマをよく理解してくださっていました。

先生は御自身の選んだ4本を毎回分析しデータベースを作成し

いかに自分の魂のミッションやテーマがこのボトルを通して対面させられ、ワークしギフトにしていく必要があるか。見事に見せてくれている。
本当にすごいことだ。

オーラソーマはすごいよ!

とおっしゃっていました。

男性は5名の方ですがみなさん40代がお一人であとのみなさんは50代60代とバリバリの
現役企業研修家や管理職経験者の方たちです。
そんなみなさまがオーラソーマを右脳の開発だといってご興味を持って役立ててくださって
カラーコミュニケーションを楽しんでいる姿は
とても素敵なプロセスを共有させていただきました。


女性たちはすぐさまオーラソーマを使用してくださいながらこのコース中の
御自分のプロセスをしっかりと楽しんでくださいました。

すでに御自分のカウンセリングセッションや研修にポマンダー等を
利用して下さっています。

そんな中で震災、そしてより強い認識の中での
色彩コミュニケーション

最後のコンサルテーションの練習はすばらしくポジティブなエナジーに満ちた
ものでした。


今後もこういった専門家の皆様へのオーラソーマのシェアの機会を持たせていただけたら

ありがたく、嬉しいことです。

アメブロも更新中です!





<< にっぽんの花 ときおり 桜の気配がしてきた | main | 護国寺のさくら >>

COMMENTS









   

TRACKBACKS

 TRACKBACK URL »